インタビュー: 「安心」が心から実感できる、数少ない病院

聞きにくいことも丁寧に、分かりやすく教えてくれる。初めての子育てで安心を貰いました。

主人が小さい頃から通っていたんです。
先代の名和院長がいらっしゃるときも、とても親切で信頼できる先生だと主人から聞いていました。

今でも覚えていますが、初めての子育てで子供が熱を出し、どうしたらいいか分からなかったときに、「大丈夫だよ」という言葉をかけて頂き、本当に安心できました。

娘さんの千田先生が院長になられて、その安心感は引き継がれていると感じました。
女医さんというのもあって、聞きにくいことも丁寧に教えてくれるし、医療用語や専門的なことも本当にわかりやすく答えてくれるんです。
いつもたくさんの安心を貰っています。


本当に患者の事を考えていらっしゃるんだな、対応のひとつひとつからそれを感じます。

以前、子供が病気であわてていた時、名和内科が休みの時に訪れてしまった事があったんです。
他の病院は本当に事務的で、応対すらして貰えない事もあるのですが、先生方も看護師さんも嫌な顔ひとつせず診療してくれました。患者のコンディションと状況に応じて臨機応変に対応してくれる、こんな病院は他に無いと思います。


生活習慣病勉強会とか盆踊り大会など、地域と密着したイベントも嬉しいです。

子供会とか地域のイベントも減らされている中、病院の敷地内でお祭りを開催してくれたり、糖尿病教室をしてくれたりと、本当に地域のことを考えてくれているんだなーと思います。

将来、父母の身体が弱くなったときには、大きい病院ではなく、絶対こんな病院で面倒を見て欲しいと思いました。

川瀬京子さん(ご職業:専業主婦)
川瀬京子さん
 
ページトップに戻る